2010年05月31日

妊娠15週目の日常生活の話。(妊婦の胃痛)

妊娠・出産・子育てのリアルな出費を記録しているブログです。今日は妊娠出産準備の出費の話しではなく、妊娠15週目の日常生活の話です。

私の妊娠15週目はつわりがラクになってきたと実感できる1週間でした。

雑誌でつわりは16週目くらいまでがピークと書いてあったので自己暗示しているのかも?!

しかし、今週は小さな貧血と胃痛がありました。

小さな貧血は、一人で行った買い物先で、クラクラして冷や汗がでてきたこと。
お店に座る場所がなくて、意地で、歩いて帰りました(・_・;)
お店から家まで10分ほどで、その家路の中間くらいに公園があるのでとりあえず公園まで・・・と歩き始めて、公園に着くと、「一度、座ると立てないかもしれない」という恐れがあったので、意地で、家まで帰りました。
帰って1時間くらい寝たら治りました。
水分は摂っていたので、多分食事量が足りなかったのかなぁと思っています。

それから、胃痛。
原因は寝冷えとストレスだと。
ストレスは、つわり全般?
気分の浮き沈みが妊娠してから大きくて、雨の日が特にひどかったりします。
やる気がなく、とってもマイナス思考。
昨日はなんであんなに落ち込んでいたんだろうとそのこと自体をまたマイナスに考えたりして悪循環になったり。
病院でもらった胃薬を2日間飲んだら胃痛は治まりました。

お腹のふくらみが目立っていないこの時期につわりで大変なんて、妊娠経験がなく、妊婦が近くにいたことがなかった私は知りませんでした。



ラベル:妊娠 出産
posted by かずは at 00:00| Comment(0) | + 日記(妊娠初期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

妊娠14週目の日常生活の話。(妊婦の貧血)

妊娠・出産・子育てのリアルな出費を記録しているブログです。今日は妊娠出産準備の出費の話しではなく、妊娠14週目の日常生活の話です。

私の妊娠14週目はつわりの「波」にも慣れつつある中で、妊娠して初めて「貧血」になってしまいました。

私の場合は、「貧血」ではない、「急激な血圧の低下による症状」なのですが、人に話すときは面倒なのでつい「貧血」と言ってしまいます。
妊娠前からこの症状は経験のあることでした。

もともと、低血圧なのですが、血液検査での数値は正常で、いわゆる「貧血持ち」ではないんです。
独身時代に病院で調べて、先生から
「水分・塩分の不足による急激な血圧の低下で、冷や汗にめまい・ムカつきなど貧血に似た症状がでる」
と、いうようなことを言われました。

妊娠前は、朝の通勤電車の中や会社のデスクワークの最中に、この症状が出たことがありました。

今回の妊娠初の貧血は、「お風呂から上がった後の読書中」に起きました。

・・・水分と、塩分の不足だろうなぁ・・・
つわりで食事も少量で塩分不足だっただろうし、お風呂から上がってお水を飲んでいなかったし。。。

イスに座って雑誌を読んでいたら、
何かクラクラしてきて、気持ちが悪くなって、冷や汗が出てきて、字が読めなくなってきた。
ヤバイ、と思って無意識的に布団をひいている部屋に移動して倒れるように横になる。
横になると落ち着くことを経験的に知っているのでしばらくそのまま。
2,30分くらいたって、別の部屋で仕事をしていた旦那さんがトイレのために、私がいた部屋を素通りして行った。
用を足したあとの旦那さんに事情を説明。
旦那さんにお水をもってきてもらいました。
それからさらに30分ほど横になり、やっと起き上がって自分でお水を飲みに台所にいけました。

この事態で旦那さんと決めたこと。
私が寝室で寝ている時は、枕元にブザーを置くことにしました。

2LDKの狭い部屋だけど、寝室から助けを呼んでも旦那さんの仕事部屋とリビングには声が届かないことが判明。
今回も旦那さんを呼んでみたけれど、弱っている時の声なんて届くはずもないことが分かりました。
私が持っていた夜道の防犯ブザーが今は、家の中で緊急呼び出しブザーとしてスタンバイしています。。。



ラベル:妊娠 出産
posted by かずは at 00:00| Comment(0) | + 日記(妊娠初期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

妊娠13週目の日常生活の話。

妊娠・出産・子育てのリアルな出費を記録しているブログです。今日は妊娠出産準備の出費の話しではなく、妊娠13週目の日常生活の話です。

私の妊娠13週目はつわりの「波」の中で、いろいろと動いた週でした。

今までは最低限の家事をして、寝て、吐いて・・・な日々だったけれど、この妊娠13週目は活動的な?ことをしました。

まず、衣替えをしたこと。
そして、「戌の日」の準備を始めたこと。

衣替えは、ケースの中から洋服を出し入れするのでやる気と体力がいったのですが、ゆっくり、2,3日かけてしました。

そして、「戌の日」について。
初たまを読んで「戌の日」について初めて知りました。
私の場合は6月なので、日にちと、「妊婦帯」をチェック。
戌の日は月に2日か3日しかないし、サラシよりも妊婦帯の方が使い勝手がいいらしいとか聞いて、商品をチェック。

結局、妊婦帯は通販で注文しました。
外に自分で買いに行く体力も気分もなかったので・・・
(妊婦帯の購入までの話はコチラで)



ラベル:妊娠 出産
posted by かずは at 00:00| Comment(0) | + 日記(妊娠初期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。