2010年08月20日

両親学級の参加風景

妊娠・出産・子育てのリアルな出費を記録しているブログです。今は妊娠出産準備の出費で、今回は、市が行っている両親学級参加の話しです。

市が開催しているので両親学級の参加費は無料でした。

基本的に、両親学級は妊婦とその夫が参加することになっているそうです。
目的が、お父さんもこのような教室に参加して赤ちゃんを迎える準備をしましょうということらしいので。。。

妊娠6ヶ月以降に参加するように書いてありました。
両親学級の内容が、
お父さんの妊娠疑似体験と赤ちゃんのお風呂の入れ方だったので、妊娠期が早いうちに参加してもピンと来ないのかもしれないですね。


私たちが参加した時は、夫婦がほとんどでしたが、家族で参加している人もいました。お腹に2人目、3人目がいるママさんです。

お父さんの妊娠擬似体験は、お腹や胸に重りが入っているエプロン状のものを着てみて、妊婦さんがどれだけ大変か体験してみましょうというものでした。
重さは約10キロあるそうです。
階段を上り下りしてみたり、布団に横になってみたり。
足元が見えにくかったり、仰向けに寝ると胃が圧迫される苦しさを体験できたようです。

それから赤ちゃんのお風呂の入れ方。
ベビーバスと赤ちゃんの人形が用意されていて、グループごとに助産師さんがついて、沐浴のしかたを教えてくれました。
赤ちゃんの人形の服やオムツを脱がして、お風呂に入れて、またオムツと洋服を着せる流れを、各夫婦ごとに体験できました。

私たちのいたグループにはお腹に2人目と、小学生のお姉ちゃんと夫婦がいて、そのお父さんは、やっぱりお風呂の入れ方や赤ちゃんの抱き方がスマートでした(*^。^*)

うちの旦那さんや他の初めてパパになる旦那さんは赤ちゃんの人形を抱く様子がぎこちない(^_^;)
人形とはいえ3000gあるのでその重さに驚いていました。
うちの旦那さんは、沐浴の時に助産師さんから「もっと赤ちゃんを上にあげて。それじゃ水の中に沈んじゃってますよ(笑)」と言われていました。

私は母親学級で体験があったのですが、オムツやベビー服を触ったのも初めてだった旦那さんにとって、よい経験だったと思います。


タグ:妊娠 出産
posted by かずは at 00:00| Comment(0) | #日記(妊娠中期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

妊娠26週目の日常生活の話(妊婦の貧血)。

妊娠・出産・子育てのリアルな出費を記録しているブログです。今日は妊娠出産準備の出費の話しではなく、妊娠26週目の日常生活の話です。

今週は、また貧血というか血圧の急激な低下でダウンしてしまいました。

今回は家の中ではなく外出先のお店で倒れてしまった(+_+)
原因は、水分補給の不足だと思います。

1時間ほど本屋さんで立ち読みをして、移動をして、家電や雑貨をプラプラと見ていました。

旦那さんと二人だったのですが、プラプラと歩いていて何か、ヤバイと思いました。
「なんかクラクラする。ベンチで休みたい」
旦那さんに言って、お店の通路に並ぶベンチまで一緒に行きました。
旦那さんは「大丈夫?」と心配し、私は「しばらく座っていたいから一人でお店を見てきていいよ」と言いました。
一人でベンチに座っていたんだけれど、どんどん気持ちが悪くなって、冷や汗が出てきて、座っているのもしんどくなったので、ベンチに横になりました。
人通りは少ないところにあるベンチだったのですが、横になってから5分もしないうちに女のスタッフの人が来ました。
「気分が悪いんですか?大丈夫ですか?!」
多分、妊婦だとは分からなかったんだと思います。
暑い夏の午後に、女の人が一人でベンチに倒れている図になっていました。
クーラーの効いたお店の中だけど、話題の熱中症を心配してくれたのかもしれません。
「・・・貧血だと思うんで、しばらく横になっておけば大丈夫です。。。」
横にならせておいて下さいと私は言っている間に、スタッフの人が2,3人増えていました。
スポーツドリンクとタオルまで私にくれて、私の周りでわらわらしている時に、旦那さんが帰ってきました。
「ご主人?」
と、私が一人ではなかったことに安心したのか事情を話したスタッフの人は皆、いなくなってしまいました。
横になって、スポーツドリンクで水分補給をした私は少しずつ回復していって、旦那さんが帰ってきて30分ほどして起き上がれるようになりました。
スタッフがいるカウンターにお礼を言いに行って、家まで10分ほどの道のりを、歩いて帰りました。
私の貧血というか、血圧の低下は、水分と塩分をちゃんと摂って、横になれば回復は早く、何事もなかったように歩けるものみたいです。

「本屋で長居しすぎたね」「スポーツドリンクを持ち歩かないとね」などと旦那さんと話しながら帰りました。
旦那さんがベンチに戻ってきた時は、スタッフの人が横になっている私を囲んでいる状態だったのでとっさに「破水でもしたのか?!」と焦ったそうです(^_^;)

引越してきて2年近く経ったけれど、知り合いも近所づきあいもないこの場所で、知らない人に助けられて(お店のスタッフだから当然だけど・・・)ありがたいなぁと思いました。







タグ:妊娠 出産
posted by かずは at 00:00| Comment(0) | #日記(妊娠中期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

妊娠25週目の日常生活の話(マタニティヨガの効果 妊婦の腰痛)。

妊娠・出産・子育てのリアルな出費を記録しているブログです。今日は妊娠出産準備の出費の話しではなく、マタニティヨガの効果と妊婦の腰痛の話。

マタニティヨガのDVD付き本を買いました。
池田書店の「DVD付きマタニティ&産後ヨガ」です。
マタニティ&産後ヨガ

マタニティ&産後ヨガ

価格:1,470円(税込、送料別)



妊娠16週目以降からマタニティヨガはしてもいいと書いてありましたが、つわりがまだあったり、体力がなかったりで、実際にマタニティヨガを始めたのは、妊娠20週目くらいからでした。

マタニティヨガの効果は、
私の場合は2つが一番実感しています。
 マタニティヨガをして寝ると、寝つきと目覚めが良い!
 体の歪みが正されるような気がする!

妊婦の腰痛予防になっているような気がしたり、体力がついているような気がしたり、筋肉を意識して伸ばせるようになっていたり、マタニティヨガの効果の実感はもっとありますが2つをとっても実感いしているのです。

寝る前に買った本のマタニティヨガの中で「リラックス・ヨガ」をしているのですが、マタニティヨガをした後で、仰向けに寝ると、背中全体がピタッと布団に沈みます。
歪んでいたり、こわばったりしていると、仰向けに寝ても背中の一部が浮いたりするんですよね。それがないんです。
そして、すぐに寝てしまう!
昼寝をして眠れないかも、と思っていても眠れます(^^)
呼吸で自律神経が整えられて、眠りにつきやすいんでしょうか。

私が買ったマタニティヨガ本の「リラックス・ヨガ」はハードじゃないのですが、今年の激暑では、汗をかいてしまいます。
寝る前に、これは残念です。

ちなみに「リラックス・ヨガ」は妊娠初期に効果的というメニューです。
妊娠中期に効果的というメニューは「ストレスフリー・ヨガ」というリラックス・ヨガよりもハードなので昼間にしています。
これは柔軟性や腰痛予防を意識したポーズなので体力作りを意識して私はやっています。

「DVD付きマタニティ&産後ヨガ」。
マタニティ&産後ヨガ

マタニティ&産後ヨガ

価格:1,470円(税込、送料別)





タグ:出産 妊娠
posted by かずは at 00:00| Comment(0) | #日記(妊娠中期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。