2010年12月31日

生後1ヶ月の出費記録 たまひよbefa!(ビーファ)生後2ヶ月号 2075円 

妊娠・出産・子育てのリアルな出費を記録しているブログです。

2010年11月に長女を出産しました。

今は生後1ヶ月の子供の出費のお話。







たまひよbefa!(ビーファ)生後2ヶ月号 2,075円でした。
1号あたり、1,980円。
私はコンビニ支払いにしたので手数料が95円かかっていて、合計で2,075円です。

110119_1752~001.jpg

今月号は、
パートナー応援bookがよかったです。

パパができる育児はどんなものか参考になりました。

産後のエクササイズのDVDは、やってません。。。

育児にまだ余裕がなくて。。。

でもこの時期からちゃんと体のメンテナンスをしておかないと体型が元通りにならないんだろうな。

・・・と、分かっているのだけれど。。。



ラベル:出産 子育て
posted by かずは at 00:00| Comment(0) | ・たまひよbefa(ビーファ)! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

生後0ヶ月の出費記録 たまひよbefa 生後1ヶ月号 2075円

妊娠・出産・子育てのリアルな出費を記録しているブログです。

2010年11月に長女を出産しました。

今は生後0ヶ月の子供の出費のお話。








たまひよbefa!(ビーファ)生後1ヶ月号 2,075円でした。
1号あたり、1,980円。
私はコンビニ支払いにしたので手数料が95円かかっていて、合計で2,075円です。

毎月払いじゃなくて、一括にすればよかったと子供が出てきて痛感しています( ̄▽ ̄;)

生後1ヶ月号.jpg

生後1ヶ月号付録.jpg


たまひよbefa(ビーファ)生後1ヶ月号の
詳細はたまひよbefa!(ビーファ)のHPを見た方がいいかもしれないですけど。


今までは付録よりも本の読み物に価値を感じていましたが、子供が生まれると、付録も有難く感じるようになりました。

今月のおむつバック&シート。


後日談ですが、
これは1週間検診のときに役に立ちました。

たまひよbefa(ビーファ)を始める前は
付録があっても使うのは恥ずかしいかも?と思っていたけれど
子供が生まれてくると、そんなことを言っている余裕はありません(^〜^;)

恥ずかしいどころか使いやすい!と有難く思いました。





>>たまひよbefa!(ビーファ)よりも安いマタニティマガジンを発見!
  マタニティライフがhappyに過ごせるコツが満載!妊娠・出産情報誌【ninps(ニンプス)】



ラベル:子育て 出産
posted by かずは at 00:00| Comment(0) | ・たまひよbefa(ビーファ)! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

妊娠出産準備の出費 たまひよbefa(ビーファ)!誕生記念号 2075円





妊娠・出産・子育てのリアルな出費を記録しているブログです。今は妊娠出産準備の出費で、今回は、たまひよbefa!(ビーファ)誕生記念号の話。

たまひよbefa!(ビーファ)誕生記念号 2,075円でした。
1号あたり、1,980円。
私はコンビニ支払いにしたので手数料が95円かかっていて、合計で2,075円です。

毎月1日に届きますと書いてあったけど、だいたいその前の月末に届きます。
今回から里帰り先に送られてくるようになりました。

たまひよbefa!(ビーファ)誕生記念号は付録がついてました。
1029-1.jpg

詳しくはたまひよbefa!(ビーファ)のHPを見た方がいいかもしれないですけど。

赤ちゃんの病気とホームケアという冊子は役に立ちそうです。
病気の症状の写真(アトピーや異常なうんちなど)があってちょっと引いたりもするんですけど、こんな症状になることもあるんだ〜と知っておくことで、もしも我が子がなったとしてもパニックにならずにすむかも。

パートナー応援BOOKは旦那さんに読んでもらう冊子。
実家に来てくれたときに持って帰ってよく読んでもらっておこうと思います。

たまひよbefa!(ビーファ)は毎月1980円。
安くはないんですよね。
でも、知識から入っておきたい私は相性がいいみたいです。
たまひよbefa!(ビーファ)がなくても他で見聞きすればどうにかなるとは思うんですけど。
情報が整理されていて何度も読み返せるので私は気に入っています。
たまひよbefa!(ビーファ)が向いてない人と思うのは。。。
雑誌をパラパラと読むくらいしか本をあまり読まない人とか、1度読んだら再読はあんまりしない人とかは1か月1980円は高いかもしれないなぁと思います。
あと、雑誌の読者の声とかお洋服・商品の広告ページが好きな人も。
たまひよbefa!(ビーファ)にはそういうコーナーはありませんので(・.・;)

>>たまひよbefa!(ビーファ)よりも安いマタニティマガジンを発見!
  マタニティライフがhappyに過ごせるコツが満載!妊娠・出産情報誌【ninps(ニンプス)】



ラベル:出産 妊娠
posted by かずは at 00:00| Comment(0) | ・たまひよbefa(ビーファ)! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。